万国食房 ディナギャン




  • サーモンとベーコン巻き (左上)

  • 味付けに使われているトマトソースの味を第一に、次にバター風味を感じました。
    ベーコン、鮭ともに柔らかめでした。

  • 豚肉と茄子の炒め (右上)

  • タマネギもナスもとても柔らかくなるまで火が通されていました。
    味付けはそれほど強くなく、豚肉の味を楽しめるような構成でした。

  • 豆腐ステーキキノコソース (左下)

  • ステーキという名前だけあって、豆腐はかなり硬く、食べ応えがある食感になっています。
    とろっとした、基本に忠実な味のキノコベースの出汁でした。

  • 鶏肉のセロリ風味焼 (右下)

  • セロリよりも、マヨネーズの卵味が強かったように感じました。
    鶏肉は脂身がある皮がついていて、柔らかめでした。



  • ほうれん草カレー(+白米) (左)

  • 辛さはあまりなく、蕎麦屋のカレーのような、出汁がきいたルーでした。

  • 味噌汁 (右)

  • サラサラしていて濃さはあまりなく、洋風のスープに近い仕上がりでした。
    あまり温かさがなかったのも残念です。



  • サラダ類 (上)

  • 春雨サラダ (下)

  • 春雨サラダは少し辛さがある、食べなれた感じのものでした。
    ドレッシングは「青じそ」「フレンチ」「フレンチ(赤)」の三種類が用意されていました。



  • すり身とチーズのフライ

  • 店を出る直前の12:50頃、品切れした「サーモンとベーコン巻き」の代わりに出ていました。
    特に変わったところはなく、バイキングで良く出てきそうな品だな、という印象でした。



  • かき揚げそば (左)

  • かき揚げは、外はカリカリ感があり、中はふんわりと柔らかさがあるしっかりした仕上がりでした。
    そばの茹で加減はかなりゆるめでした。

  • デザート (右)

  • 硬めのナタデココと、シロップ漬けの柔らかいフルーツが入ってました。


    総評:

    総種類数は「ランチバイキング」という分類としては、もっとも少ない部類に入ります。
    しかし個々の料理は、丁寧に作ってるな、と感じられました。
    多種多様な品から選ぶ楽しさは全く味わえませんが、いちばん重要と思える料理の味は、この値段帯のランチバイキングとしてはけっこう良い方だと思います。
    日によってメニューが変わるそうなので、「ランチバイキング」というより「多少おかずに自由がきくお替り自由な日替わり定食」という気持ちで訪れるといいかもしれません。
    お店の外からビュッフェ台の様子は見えるので、近くの会社の方が気に入ったものがあったら利用する、そんな感じのお店だと思います。
    プラスチックのパックに一回だけ入れ放題(デザートなどは除く)で600円の弁当もあり、おそらくこの近辺に勤めてると思われる方で、こちらを利用してる方もけっこう居ました。
    12:30頃が店内の混雑度がピークになりましたが、ギリギリ満席にはならず、入店は可能のようでした。

    住所 〒101-0065
    東京都千代田区西神田3-8-1
    千代田ファーストビル1F
    電話番号 03-5212-3101
    Fax 03-5212-3102
    開催日時 平日
    11:30〜14:30 (13:30 L.O)
    予約 ×
    値段 900
    制限時間 -
    待ち時間 -
    その他 前金制
    皿の片付けもセルフサービス


     

    激ウマ激安の北海道グルメをゲットせよ
    【北海道わけあり市場】入荷速報メール≪\300無料クーポン付≫登録受付中 inserted by FC2 system